2008年06月24日

母乳(ミルク)を吐いてしまう   〔母乳・ミルク〕

質問  
せっかく授乳しても、すぐに吐いてしまいます。(2ヶ月)

答え 
おっぱいやミルクを吐いてしまうことで悩むお母さんは多いようです。

授乳後に吐く程度はどのくらいですか?
ツーッと、口から流れ出る程度なら、まず、心配はいりません。

赤ちゃんの胃は、大人とは違い、縦長で、とっくり状になっています。
また、胃の筋肉が弱く、入り口のしまりがよくないために、
横になったりすると、すぐに溢れてしまうのです。

体重が増えて、機嫌が良ければ、
溢乳という生理的なものなので、心配いりませんよ。

授乳後は30分くらい縦抱きにして、
ゲップを念入りにさせてあげると、予防になると思います。

また、急いで飲んで吐くようならば、
空気が入り、胃が拡張した刺激で吐いているのかもしれません。
途中でゲップ休憩を入れるなどして、ゆっくり飲ませてあげてみて下さい。

それから、一日の授乳のうち、半分以上吐くような、回数の多いものは、
飲ませている量が多すぎる場合もあります。
特に、ミルクの場合は飲ませすぎが起こりやすいので、
量を減らすなどして加減してみてください。

吐いても、本人が機嫌よくしていれば心配いりませんが、
噴水のように大量に吐く場合は、
『幽門狭窄症』のおそれがありますので、
専門医に診てもらいましょう。


初めてママの母乳育児安心book
桶谷式母乳育児気がかりQ&A相談室


posted by まる at 00:00 | 母乳・ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。