2008年07月22日

母乳と虫歯の関係   〔歯〕

質問  5ヶ月で、もう歯が生えてきました。まだ夜中に3回母乳をあげていますが、母乳を飲んでると虫歯になると聞き、断乳しようか迷っています。

答え  歯が生えたら断乳した方がいいとよく言われますが、
虫歯は、母乳だからなるのではありません。
確かに、寝かしつけの授乳や、
ダラダラと不規則に飲ませることで、
虫歯が発症することはあります。
夜間は唾液の分泌が減少するため、
おっぱい浸けの歯が、母乳の糖に反応して、
虫歯ができやすいのです。
でもこれは、母乳が悪いのではなく、
汚れた歯をそのままにしておくことが原因です。
5ヶ月ならば、まだ母乳は必要な時期ですし、
虫歯を気にして断乳する必要はないと思います。
母乳をやめても、離乳食に甘い物ばかり与えていれば、
虫歯菌は増えますし、虫歯は唾液や生活習慣、
歯の質にも関係してきます。
虫歯を予防するには、母乳だけでなく、
総合的に考えることが必要です。

母乳を飲ませた後は、
湯冷ましを飲ませて洗い流すようにしたり、
寝てしまってそれができないのなら、
起きてる時に、濡らしたガーゼで
頻繁に拭き取ってあげることで充分予防できます。
そうすれば、母乳を続けていても、
虫歯が増えるという事はありません。




タグ:母乳 虫歯
posted by まる at 23:03 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。