2008年07月24日

授乳時におっぱいが痛む   〔母乳・ミルク〕

質問  授乳の度におっぱいが痛み、辛いです。

答え  乳房に赤くなっている部分があったり、しこりができてるのなら、
乳管が詰まって、母乳の流れが悪くなっているのだと思います。
放っておくと、乳腺炎になる場合もあるので、
早めに治療しておきましょう。

授乳前に、温めた蒸しタオルを患部にあてて、
すぐに授乳すると、通りがよくなりますが、
詰まりをとる一番いい方法は、
赤ちゃんに吸ってもらうことです。
飲ませるのは痛みのある方の乳房から。
いつも同じ姿勢だと同じ場所が詰まりやすくなるので、
授乳時の体制をその都度変えてみるのもいいでしょう。
私もよく詰まっていましたが、普段しないフットボール抱きで
数回授乳すると、詰まりが無くなり、痛みもとれていました。
また、授乳時には、乳輪の部分をできるだけ深く含ませると、
乳管全体から母乳が出やすくなります。

痛みは、冷やす事で和らぎます。
授乳後は保冷剤をタオルで巻いたものなどで、
冷やしてみましょう。



タグ:授乳
posted by まる at 19:46 | 母乳・ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。