2009年10月18日

でべそ(臍ヘルニア)   〔からだ・健康・病気〕

質問 おへそが飛び出しています。このまま、でべそになるのでしょうか(2ヶ月)

答え  出べそ(臍ヘルニア)は、産まれて間もない時期には、
よく見られます。

原因は、おへその皮膚が柔らかいことと、
おへその下の筋肉が未発達なため、
泣いて、お腹に圧がかかると、
腸の一部が、飛び出してくるのです。

飛び出したお臍は、触ると、ぐしゅぐしゅした感触で、
押すと簡単に元に戻りますが、泣くとまた飛び出します。

心配になる方が多いでしょうが、大体は、
お腹の筋肉が発達してくる1歳頃までに、自然に治ります。

昔は、硬貨などで押さえるといいと言われてきましたが、
かぶれや炎症の原因となることもありますので、やめましょう。

1〜2歳を過ぎても治らない場合は、手術になる場合も
ありますので、医師に相談してください。


posted by まる at 14:44 | からだ・健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。