2010年05月06日

授乳後のゲップができない   〔母乳・ミルク〕

質問  
授乳後のゲップが上手くできません。
ゲップをしない時は、そのままでいいですか?

答え
赤ちゃんは授乳時に空気を一緒に飲み込んでしまい、
それが、ゲップとなって、外に出ていくわけですが、
母乳(ミルク)を飲む勢いや力、胃の形には、
個人差があり、毎回大きなゲップが出る子もいれば、
少しのゲップで済む子もいます。

出なかったときの、本人の様子はどうですか?

ゲップが出なくても、本人が気持ちよさそうに寝ているのなら、
出るまで躍起になって、アレコレする必要はないと思いますよ。

ただ、吐き戻しが多かったり、
本人が気持ち悪そうにしている場合は、
そのままにしておくと、胃腸が空気で満たされるので、
満腹したようになり、
母乳、ミルク不足になることも考えられますので、
させてあげた方がいいと思います。


ゲップのやり方ですが、一般的なやり方は、
飲ませたあとに、赤ちゃんの体をまっすぐに立てて抱き、
頭を肩によりかからせた状態で、背中を軽くたたいたり、
上下にさする というもの。

でも、このやり方で出ないこともありますよね。

それでも出ないときには、時間をおいて、またやったり、
赤ちゃんの体を傾けてみたり(胃の中で空気を動かし出口を探すイメージ)
その子に合った、ゲップの出し方を探ってみるといいと思います。


posted by まる at 11:48 | 母乳・ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。